HOME > お役立ちコラム > アスベスト建物改修総研とは・・・

アスベスト建物改修総研とは・・・お役立ちコラム

アスベスト建物改修総研とは・・・

2022.08.19 (Fri) 更新

皆さま

こんにちは!! アスベスト対策のプロフェッショナル集団の

株式会社アスベスト建物改修総研の明石です。

 

私が今後、色々な現場に合わせての体験や現場のお話しをさせて頂きます。

今日は、第一弾として、自己紹介と会社紹介をしたいと思います。

 

私は、明石勝巳と言います。

明石だと皆様『あかし』と呼ばれる事が多いのですが、私は、『あかいし かつみ』

と言います。 事業責任者を承っており、取締役工事部長の肩書になります。

現場調査や商品説明の際にお会いする機会が多いと思いますので、よろしくお願いします。

 

好きな言葉と行動指針は『現場第一主義』です。

現場・現物・現実の三現主義の視点から、課題解決のための土台を作り、そこに、原理や原則に従って物事を客観的に捉えて改善してい

く、五現主義を心がけPDCAサイクルを回しています。

私の師(弊社会長)からは、『すぐ動け、すぐ実行しろ、取り合えずやってみろ』という教えを10代の頃からずっと受けてきました。

この指針は昨今話題の、OODA Observe(観察する)Orient(情勢判断)Decide(意思決定) Action(行動/改善))の教えそのもので

あったという事に最近気づき、私は時代を先取りした教えを40年以上も受け続けていたんだと感じました。

その中で、アスベスト建物改修総研の事業責任者として、改めて、現場第一主義を大事にしてそして、この考えは、独りよがりになりすぎ

てしまうという危険性をはらんでいる事を、十分に心にとめて、社内チームワークも大切にして、業務をおこなっております。

幸いなことに、年上からの教示もありますし、年下からも指摘をしてもらえる環境が私と弊社にはあり、日々研鑽を積んでおります。

後は実際にお会いした時に、私の人となりを感じて頂ければと思います。

 

それではここからは、ご提案したい内容を紹介していきます。

 

アスベスト建物改修総研は工場専門のスレート屋根壁の

アスベスト問題を解決するプロフェッショナル集団です。

 昨今のアスベストの法規制への強化という時代背景を経緯に、現場第一主義の元、現場での複合的な諸問題・課題解決に尽力し長年にわ

たる試行錯誤の結果、考え出した工法と商材が、

 

キャスパー工法®によるポマードシリーズです。

 

複合的な課題解決から必須と考えた3つの機能とは・・・

◆キャスパー工法®によるポマードシリーズの魅力とは◆

詳しい商品説明はこちら→

 

①アスベスト問題を解決!! スレート屋根/スレート外壁

20214月からアスベスト工事の法規制が強化されました!!日本には昭和生まれの倉庫・工場が全国各地にあります。

そして、その多くはアスベストの問題に悩まされていると思います。アスベスト対策を建て替えによって行うにしても莫大なコストと

手間がかかります。これがネックとなり、アスベスト対策を十分に行わないまま建物を放置し健康被害を引き起こしたり建物の資産価値を

低下させてしまうことがあります。

アスベスト建物改修総研では、塗装によってアスベストを封じ込める独自技術を持っており(キャスパー工法®)それを用いて、

アスベスト問題を解決しております。

 

▲ポイントは、アスベストを除去しないで封じ込めるという工法であるという事▲

庫・工場のアスベストのプロの目でしっかりと確認し、

当社独自の塗装工法によりアスベストの修繕費用が1/10まで削減可能なご提案をさせて頂きます。

※建物等の解体等に係る石綿ばく露防止及び石綿飛散漏えい防止徹底マニュアル

(厚生労働省労働基準局安全衛生部化学物質対策課/環境省水・大気環境局大気環境課)

               に沿ってご提案しております。

 

 

②電力問題を解決! 節電効果抜群! 最大で30%の削減効果も!

『アスベストの問題を解決したら・・・次は何がいいかなぁ・・・ そうだ!アスベストという環境問題をクリアしたら、今度は、

 CO2削減という環境問題を解決したい!!!』

キャスパー工法®によるポマードシリーズは、工場・倉庫で空調機を使用している場合は、空調効率が上昇し電気代削減になりますので、

節電効果は抜群です。

 今年は記録的な速さの梅雨明けと共に、電力供給の逼迫が本格化しています。電力の安定供給には、供給余力をしめす予備率が少なくとも

3%は必要とされていますが、22年6月上旬各電力会社の予測では、その上限に近づくと言われています。また、この深刻な状況は冬季

にも余波をもたらすことが想定されており、特に東京エリアでは予備率がマイナスになり電力需要を賄う供給力を確保できない最悪の事態

が想定されていると言われています。

その対策として、ポマードシリーズは、その高い断熱効果により、効率的なエネルギーの活用が出来る、非常に魅力的な節電アイテムとなる可能性を秘めています。

過去のデータからも最大で30%もの節電効果が発揮された事例もあります。

 

◆ポイントは、暑さ・寒さを低減して空調効率を高め節電効果を発揮します◆

暑さを低減するので、熱中症対策にもなります!

 

③雨漏り・漏水を解決!! さらに高い防水効果!!

「『アスベスト封じこめ』『省エネ・節電』ときたら、あと残っている工場の課題と言えば・・・」

そうです!昭和生まれの工場を管理しているご担当者様からは、『雨漏りのお悩み』を抱えている場合が多いかと思います。

弊社も梅雨時期や台風シーズンにおいては、『雨漏り』や『防水』といったキーワードで相談を受ける事が多くなります。

このキャスパー工法®によるポマードシリーズでは、『レインポマード』という商品ラインアップがあり、その商品名のごとく、

ポマード=固める。レイン=雨

強靭に固めた特殊工法により、雨漏りを解決する防水処理を行う事が出来、『雨漏り』という課題を解決する事が出来ます!

 

◆ポイントは、防水効果により雨漏り対策に繋がります◆

 

以上がキャスパー工法®によるポマードシリーズの簡単な魅力紹介になります。

 

最後に・・・弊社の企業理念とビジョンをお伝えさせて頂きます。

 

「日本の倉庫・工場をはじめとしたスレート屋根の

アスベスト問題を解決し、

空調効率UPによる電気代削減、節電効果で、

エネルギー問題を解決し、

建物の資産価値を維持して

雨漏り対策を行う

これがアスベスト建物改修総研の使命と考えております!

 

 

ご相談、現地調査は無料!です。 費用が掛かる場合は、事前にお話しをして合意の元、商談を進めさせて頂いております。

無料例)商品説明・相談・見積もり依頼(現地調査)  有料例)外部試験を伴うアスベストの含有の有無についての調査

お問合せは/ご相談は無料です! こちらからお問合せ下さい!!

 

ここまで読んで頂き、感謝致します。

アスベスト対策の専門会社の株式会社アスベスト建物改修総研

ありがとうございました! 明石勝巳

  • 工場の修繕が建て替え費用の1/10になる理由 成功の秘訣は「アスベスト調査」だった 詳しくはこちらをクリック
  • 工場のアスベストでお困りの方へのアスベスト調査実施中 詳しくはこちらをクリック